1. HOME>
  2. 移住支援金

UIJターン就職移住支援事業 移住支援金本申請(交付申請)の受付は終了しました
令和5年12月31日までの転入者(就業に関する要件で
申請予定の方に限る)の予備申請は受付中

 

移住支援金の本申請の受付は終了しました。令和5年12月31日までの転入者(就業に関する要件で申請予定の方に限る)の予備申請は受付中です。

移住支援金は多数の申請をいただいたことから、予算の上限に達しましたので、本申請(交付申請書)の受付は終了しておりますが、 令和5年12月31日までに転入された方で、就業に関する要件に該当する方は、就業後 1か月以内 に予備申請の提出が必要になります。要件や提出様式はすべて、転入日別に以下リンクに掲載しておりますので必ずご確認願います。


≪令和5年度転入者のうち令和5年12月31日までに転入された方へ≫
こちらをご確認ください。(別ウィンドウで開く)

≪令和5年度転入者のうち令和6年1月1日以降に転入された方へ≫
こちらをご確認ください。(別ウィンドウで開く)

≪令和4年度以前に移住された方へ≫
令和4年度以前に移住された方につきましては、令和6年度に本申請が再開したとしても、「移住支援金の申請時において、転入後1年以内であること」という要件を満たしていませんので、 申請の受付はできません。ご了承ください。


【よくあるご質問】

 Q1 「転入日」とはいつのことを言うのか。

 A1 住民票に記載される「住所を定めた日」のことです。

 Q2 すでに予備申請を提出しているが、これから本申請を行っても支給されないということか。

 A2 令和4年度以前に移住された方におかれましては、支給はできません。また、令和5年度に移住された方におかれましては、令和5年度予算での支給はできません。令和6年度予算での支給可否については、国・道からの通知に基づき札幌市における取扱いを検討するため、現時点では正確なことを申し上げることは出来かねます。

 Q3 札幌市への移住を考えているが、令和5年度に移住した方が支給対象となるのか、または令和6年度の方がよいのか。

 A3 令和6年度については予算が未定であるほか、国の制度が決まっていないため、どちらが良いということは現時点では申し上げることが出来かねます。

 Q4 令和6年度の予算は確保できるのか。

 A4 現時点では未定です。

 Q5 令和6年度の制度について、いつ決まるのか。

 A5 国・道からの通知に基づき札幌市における取扱いを検討するため、時期について申し上げることは出来かねますが、取扱いが決まり次第、本ページ上にてお知らせいたします。

対象者・交付金額

東京23区(在住者又は通勤者)から札幌市に移住し、移住支援金の支給要件を満たす方に、国・北海道・札幌市が共同で移住支援金を支給します。移住支援金は以下のとおりです。

  • 単身の場合 60万円
  • 世帯の場合 100万円
  • 令和5年4月1日以降に、18歳未満の世帯員を帯同して移住する場合は18歳未満の者一人につき30万円を加算する

補足事項

以下に該当する方は、提出書類が異なりますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。
  • 移住前に東京23区外から東京23区内へ通勤していた方
  • 個人事業主の方(雇用保険に加入していない方)

提出先お問い合わせフォーム

  1. 株式会社パソナ 札幌UIターン就職センター 札幌事務局

    〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワーオフィスプラザさっぽろ16階
    株式会社パソナ パソナ・札幌内 札幌UIターン就職センター 札幌事務局

    【電話番号】050-3816-1747
    【開所時間】10:00~18:00
    【休日】日曜日、月曜日、祝日、年末年始

    ※申請書の提出は、持参又は郵送とします。電子メール等での申請は受け付けておりません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。